ラットのバリエーションについて

​画像の無断転載を禁じます

ラットには様々なバリエーションがあり、これらの組み合わせで数千通りものバリエーションが生まれます。

バリエーションの内訳は、柄・色・毛質・耳・目 などです。これらの特徴を正確に把握し、個体の識別に使います。

ラットのバリエーションに関してまともに説明しているサイトなかったので、私が作りました。

これができるとあなたもラット中級者ぐらい!

ちなみにこの程度のことも普通のショップの店員さんはわかりませんw

​例 この子の特徴をなんと呼ぶ?

61684047_307888150114037_447287182998863

​答え ブラック-ブレイズ-ブリッスル-立ち耳

という感じになります。

呪文のように聞こえますが、一つ一つ意味があるんです。

ブラック は 毛の色

ブレイズは 模様の名前

ブリッスルは毛質

立ち耳 は 耳の種類

言う順番は特に日本ではルールがありませんが、色、模様、毛質、耳、目が一般的ですね。

(上の子は目は普通のブラックアイですので、わざわざ言いません。)

これらの特徴は遺伝形質だということもポイントです。

​このページの下部にクイズがありますので、自身のある方はチャレンジしてくださいね!

色・模様・毛質(コート)・耳・目 の種類一覧

模様

毛質

  • ホワイト

  • ブラック

  • アグーチ

  • ベージュ

  • ブルー

  • クリーム

  • チョコレート

  • ココア

  • ミンク

  • ブルーベージュ

  • シナモン

  • オレンジ

セルフ

バークシャー

フーデッド

キャップド

マスクド

ヒマラヤン

ハスキー

ダルメシアン

サイアミーズ

アイリッシュ

エセックス

ブレイズ

ベアバック

ストライプ

バリゲイテッド

ノーマル

レッキス

ブリッスル

スキニー

ダブルレッキス

ノーマル

ダンボ

立ち耳

ブラック

レッド

ルビー

​オッドアイ

このように様々な形質があるので、1万通りぐらいの組み合わせがあります。

海外では上記の形質以外のものもあります。本当に奥が深い世界です。

ではこれらの形質をもっとに詳細に説明してゆきたいと思います。

 

ホワイト.jpg
ホワイト

​白い、純白の美しさ。無垢な可愛らしさが似合う。

ブラック.jpg
ブラック

幼いうちは茶色っぽいが、大人になるにつれ艶のあるブラックになる

あぐーち.jpg
アグーチ
野生色で、一本一本の毛が何層もの色になっている。
122449.jpg
ベージュ

クリーム色よりも褪めたトーンの、ブルーアグーチよりの色。

122459.jpg
ブルー

灰色、ネズミ色、グレーといろいろな表現をされるブルー。

122463.jpg
クリーム

日本で大人気の所謂キンクマハムスター色。ゴールデンレトリーバーみたいともよく言われる。

122474.jpg
チョコレート
中間色大好き派に人気のチョコレート。ブラックでもない、茶色でもない曖昧さにドキュンの人多数
122487.jpg
ココア

柔らかいミルクココア色。

122497.jpg
ミンク

ミンクという言葉に聞きなれない人が多いせいか、ココアやチョコレートの影に隠れて探してる人の少ないレアなカラー。その実、この深みのある美しさを知る人は虜

122510.jpg
ブルーベージュ

スッキリとした淡いブルーが美しいブルーベージュ

122518.jpg

シナモン

アグーチに似ているがより優しい麦ワラいろ

122525.jpg
オレンジ

ブルーと茶色の中間的な色。

123078.jpg
シャンパン

目が赤く、淡いクリームいろ

123083.jpg
ブルーアグーチ

クリーム色の濃いもので鮮やかで大変美しい

名称未設定-3_50.jpg
名称未設定-3_46.gif
名称未設定-3_41.gif
名称未設定-3_38.gif
名称未設定-3_35.gif
名称未設定-3_31.gif
名称未設定-3_28.gif
名称未設定-3_26.gif
名称未設定-3_23.gif
名称未設定-3_19.gif
名称未設定-3_16.gif
名称未設定-3_11.gif
名称未設定-3_07.gif
名称未設定-3_03.jpg
名称未設定-3_14.gif

セルフ

バークシャー

フーディッド

キャップド

マスクド

ヒマラヤン

ダルメシアン

サイアミーズ

アイリッシュ

エセックス

ブレイズ

ベアバック

ハスキー

ストライプ

バリゲイテッド​

模様

​イラストはブラックを例にあげています

体全体が一色でできている

背部が有色で腹部が白色。

フードをかぶったような柄

キャップをかぶったように

​頭部だけに色がある

仮面をつけているように

​頭部前方のみ色がついている

鼻先と耳と尾だけに色がついている

ハスキー犬のような柄

ダルメシアン犬のように

​全体にぶちが入っている

シャム猫の冬毛のような柄

ツキノワグマのように胸から腹部にかけて白い。

 
123014.jpg
123002.jpg
123008.jpg
図2.png
123024.jpg
123030.jpg
123027.jpg
123022.jpg
123055.jpg
123049.jpg
123052.jpg
123065.jpg

ハチワレ

123034.jpg
491129.LINE.jpg
491144.LINE.jpg
491174.LINE.jpg
すべての柄が上記にきれいに属するわけではありません。
​少数ですが中には2−3種類の柄が混ざった様なものもあります。
全米ラット協会(AFRMA)の正式なスタンダードではありませんが、便宜上以下のような言い方をします。
491118.LINE.jpg
123087.jpg

バリゲイデッドバークシャー

バリゲイデッドフーディッドブレイズ

 

​毛質(コート)

123151.jpg
123190.jpg

​ストレート

ヒゲがまっすぐ。全体にツルツルでストレート

レッキス

柔らかい感触の巻き毛で髭も雄メス共にカールが強い

123186.jpg

ダブルレッキス

ダブルレッキスは短い毛がまばらにはえて、ベルベットのような柔らかい感触。

123173.jpg

ブリッスル

ウェーブがかった毛で硬めの感触。メスはウェーブがゆるい。

123180.jpg

スキニー

ほぼ毛がなくモチモチとした感触。

 

123173.jpg

ノーマル

立ち耳

普通の耳

122449.jpg

ダンボ

耳の位置が左右ともに低い

noimage.jpg

グレムリン

耳の位置が左右どちらかが低い

 

123337.jpg

ピンク

123343.jpg

ブラック

123347.jpg

ルビー

123349.jpg

オッドアイ

クイズ

 

ここまで理解したあなたは、もう立派なラットマニアです!

ようこそ素晴らしいラットの世界へ!

最後にクイズをさせてください。

​以下のラットの特徴をお応えください!

​答えは下にスクロールしてくださいね。

問1

123055.jpg

答え

​↓

ブラックストライプドの立ち耳ストレート

問2

123022.jpg

答え

​↓

ブラックマスクドの立ち耳ブリッスル

問3

123383.jpg

答え

​↓

サイアミーズハスキーダンボ

メスのブリッスル

さて、クイズはいかがでしたか?

写真では毛質が見にくいのでわかりにくいですよね^^;

​ここまで読んでくれてありがとうございました!

これらを理解してようやくラットの世界の入り口に立った程度ですw

まだまだここからが深いのです。

これらの形質の遺伝・優勢・劣勢・コンビネーション、あらゆる経験と知識を駆使しながらいろいろな形質のラットを意のままに作出することができるようになれば次の段階にです。

​ここからは、わざわざここには書きません。まずは遺伝のお勉強をしましょう!